AXCダイアリー Diary

エーバイシーダイアリー

日々の業務や各種勉強会への参加など、エーバイシーのスタッフが日々の情報を書き込みます。
随時更新しますので「当社のことをもっと知りたい」という方は、ぜひご覧ください。

弊社の情報資産を事故・災害・犯罪などの脅威から守り、お客様ならびに社会の信頼に応えるべく、情報セキュリティ基本方針を定め、取り組んでいます。この度、外部講師を招いた情報セキュリティセミナー開催や、情報資産の取り扱いルールを更新することでSECURITY ACTION二つ星の自己宣言を行い、無事にIPAから宣言マークの使用承認を得ることができました。

 

エーバイシーでは従業員の健康を第一に考え、働く職場環境の見直しや、福利厚生などで健康意識向上に日々取り組んで参りました。そして2020年度の健康宣言から続き、2021年度の健康経営優良法人の認定を受けることができました。

2021年健康経営優良法人認定証

弊社の情報資産を事故・災害・犯罪などの脅威から守り、お客様ならびに社会の信頼に応えるべく、情報セキュリティ基本方針を定め、取り組んで参ります。

情報セキュリティ基本方針

近年地震に限らず巨大台風や、大雨など非常に甚大な被害を国内で受けることが多く、また政府が発表した30年以内の南海トラフ地震発生確率も70-80%程度となっている。これらに備えてBCP対策として策定しました。

研究開発の一環として、日建商事㈱と共同で特許を取得しました。
 
・特許第6586503号「ファインバブル水置換工法、及びファインバブル水置換装置」
・特許第6675628号「ファインバブル水置換工法」
・特許第6667822号「注水管付揚水井」

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で2020年4月8日に緊急事態宣言も発令される事態となりました。

弊社でも感染症対策として多々取り組みを行う中で、新型コロナウイルスに限らず、今後同じような事態が発生しても対応できるようにBCP対策として策定しました。

これまでの道路橋下部工の設計分野に上下水道施設の設計分野を加え、
RA設計株式会社(旧P&A設計株式会社)へと社名を変更しました。
 
弊社では新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、従業員および関係の皆様の安全を最優先し、さらなる拡大を防止するため、次のとおり営業時間の変更を実施させていただきます。
しばらくの間、ご不便をお掛けいたしますが、ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。
 
営業時間:午前10:30~午後4:30
実施期間:2020年3月6日(金)~3月13日(金)まで
     ※状況により途中解除または延長する場合があります。

意匠事務所である魁設計事務所と業務提携し、BIMソフトの習得と利用に関して勉強会等で連携し、更なる設計技術の向上を目指します。
顧客が求めるスピード感に対応するため、社内に意匠部門を設置し、一般図の作成と構造計算を同時進行の形で引き継ぐことにより作業の効率化と時間の短縮に取り組んで参ります。
 

道路橋下部工の設計分野の技術力の向上のため、P&A設計株式会社を設立しました。
上下水道設計の基準類と同様に、河川構造物の基準も「道路橋示方書」に基づいています。
河川構造物の設計を可能にし、当社全体の労働力の補強に取り組んで参ります。